大津港 芳陽丸

今年はしばらく 釣りに行っていませんが

1

2月頃 大津港 芳陽丸 小栗船長の所から

冬のソウハチ釣りをしてきまして

美味しいソウハチを大層多く釣ってきましたのが

最後・・・・・・・ 最近は仕事を優先しなければ

喰っていけない状況 ・・・・(大げさかな?・・・・・・)

この間 小栗船長が見え インターネットに

釣り宿 のホームページを作ったとの事

Imgp0453

是非 皆さんに見て貰い 情報提供したいとの事で

お知らせいたします

大津 芳陽丸のブログ

http://ameblo.jp/918-1208/

これで大津漁港を起点として

現在は釧路港 フィッシャーマンズワーフMOOの

真向かいに係船しており 鱈ジグや五目釣り

Imgp0454

夏以降は 襟裳岬を起点として 鮭釣り

五目釣り   そして1月に入ると

苫小牧勇払から 鱒釣りやソウハチ釣りを

行なう船です

是非 皆さん行ってみてはいかがです

Imgp0455

船釣りは楽しいですよ~~~

| | コメント (19)

1月8日釣行記

今年 最初の釣行です

Imgp0310

前日武見に物を買いに行き その後

ランカーズに行きますと 駐車場に

見慣れた車 ナンバーを見るとピンポン

キタさんの車です

8日の釣行のジグ選び 同じ目的で来ていました

ジグの種類は 全道でも有数の数と種類を

揃えている店で 2本ばかりチョイスして

Imgp0313

又キタさんのお供で 武見へ~~~

夕方に凪男さんに電話すると

8日は当然乗るよ では預かっているクーラーを

3ヶ月ぶりにようやく戻せると

車に3台 80Lクーラーを積み

当日5時に港に行きますと 知り合いが

続々集まりますが 凪男さんが遅い

Imgp0314

電話を掛けるも 留守電

30分前に凪男さんが到着

服装が違う? 聞くと仕事のため行けない

との事 クーラーだけを渡し 6時前に出港です

1時間走り夜明けとともに 釣り開始

ジグを振れども 誰にもあたりが来ず

移動 尻羽沖の130Mラインでまた

ジグを振りますが 底では喰わないで

幸福丸太田船長の指示で

10~15M上げで振るとまあまあのあたり有りで

上げてきますと 35位の真ゾイ

反対の艫にいたtomoさんが 50upのマゾイ

完全に見劣りしていまして

すぐにクーラー行き

それからは ジグでは 真鱈が4匹掛からず

移動 船長の五目をするから仕掛けを

替えての指示で 五目針に交換

落とすと 強い引き上げてくると

真鱈~~~なんか間違っているよね

今回は黄色いホッケじゃなく

本当のホッケがほしいと太田船長に

お願いし 大きく移動開始

100mラインで五目釣りをしますが

前の方は 良い型のホッケが来ますが

中々後ろまで回らず

しばらく コヤナギばかり

何回か潮上りをして 最初から85mに

仕掛けを止め待ちますと

すごく重たい引きと 刺さる引き

ようやく大きなホッケが来たと

喜び上げますと 一番上に サクラマス

その下に アオゾイ 小さいホッケ コヤナギ

これで重かったわけです

家にお持ち帰りは ホッケ、サクラマス、アオゾイ

だけ持ち帰り クーラーに入れておきますが

息子が魚を持って行くとのことで

家に残ったのは 3匹

今日の朝捌きましたが 愛用の

左出刃が見つからず 普通の出刃で

捌きましたが上手くいきませんね

やはり自分にあった道具で無ければ

駄目ですな

| | コメント (0)

謹賀新年

2012年新しい年が始まりました

Imgp0290

今年もどうぞ宜しくお願いいたします

昨年は 3月11日に大震災があり

ひょんな関係から 震災支援活動に関わり

人の温かみを感じそして本当に感謝の気持ちを

改めて思い出させていただけました。

Imgp0291

そして6月12日に 母親が6年の闘病生活の後

旅立ち 本当に色々ありました一年です

釣りに関しては それなりに行っていましたが

たいした釣果もなく そしてこのブログを

更新することをサボったこともたびたびでした

Imgp0292

皆さんに 早く更新してよ と言われても

自分の文才に?なので書く気も薄れています

さて 去年の最後の釣行は 暮れも押し迫った

29日です

25日も時化のため釣行中止

Imgp0293

最後もだめだねとあきらめていたところ

26日に第一幸福丸 太田船長から

29日最後の釣りを行うとのこと

確か 29日は 幸福丸友の会の

忘年会が行われるはず!

大丈夫?ときくと 早めに帰るからとの事

当然参加 28日に仕事じまい

Imgp0294

今は夜明けが遅いので 6時出港とのことで

キタさんと 5時に待ち合わせ

港に行くと 半数以上の人が来ていました

何時も通りモーニングコーヒーを

飲みながらの出港です

当然何時もの場所 42分から下です

最初は鱈ジグ 今回は船の前側が

Imgp0295

良いようで 大型では無いんですが

まあまあの型が上がってきます

私も 4本ほど上げ 少し満足

後から聞くと 一番前のキタさんが

12本を上げていました

本当に半年も秋刀魚漁に行っていて

久しぶりに釣りに行き この釣果ですから

Imgp0298

すごい人です

船長との約束では ホッケがほしいので

帰りにホッケ狙いをしようと言っていました

向かったのは まだ下?

50分過ぎでの 五目です

釣れるのは アオゾイ ヤナギノマイ等

ですが ホッケは釣れず終わりImgp0299

それでも今年最後の釣りは

楽しかったです

港に上がり 解散 道具をしまい

風呂に入り 少し寝ようとしましたけど

Imgp0300

寝れず そのまま 夜の忘年会

これまた 楽しかったですね

行なった場所は アクアベール

最近新しく改装され 非常に使いやすくImgp0303

なりました所であり 料理も美味しく

本当に良いところです

当然 2次会3次会と流れていきまして

それでも 会話する話は 釣りの事ばかり

Imgp0301_2

楽しかったです

このようにして 2011年も終わりましたが

新しい年に入り 又新たに気持ちを入替え

仕事そして釣りにと 楽しんでいきたいです

後15年も出来るかどうかですからね

Imgp0305

 

今年も皆さん宜しくお願いいたします  

| | コメント (3)

11月20日釣行記

懲りもせず 又 沖に行きました

Imgp0278

何時もの 第一幸福丸 太田船長です

前日船の前を通ると船長がいましたので

一寸寄り 世間話

少しホッケが見えてきたとのことで 土曜日

寄って来たら 1-5匹の釣果 釣れないより良いねと

話しましたが 場所が庶路沖

Imgp0279

真鱈釣りは 38-48分 全く方向が違います

当日4時に港に行き 荷物を積み込み

皆さんとコーヒーを飲んでから出港です

港から出ると 結構うねりが入っており

波の高さ 2-3m

でもこの船は波の上を越えていきますので

実際よりは揺れません

現場に着き仕掛けを下ろすと

すぐに反応が有り 上げてきますと60-70㎝の

Imgp0280

ポン鱈 この日はこのサイズが多かったです

今回は 地方の親戚に送りたい真鱈釣り

型のよい タチ入りの真鱈 2本目標

釣れたのは 型は良いのですが

タチ入りが 1本 後はメス

仕方ないのでこれで我慢して貰い

タチ入りは次会と言うことで我慢

太田船長が ホッケ釣りを提案

Imgp0281

すぐに賛同し 移動開始です

時間にして1時間 庶路沖まで移動です

現場に着き 仕掛けを下ろすと

しばらくして 小気味よい引き有り

少し追い食いさせ 上げてきますと

久しぶりのホッケ

待ちに待ったホッケ

かみさん、家族にせがまれていたホッケです

Imgp0282

家では 真鱈はほとんど持ち込み禁止

どうせ釣ってくるなら 赤い魚かホッケ

贅沢ですね

ここのホッケは 羅臼と違い海底付近を

移動していますので 手持ちで底を取りながら

でなければ 絶対釣れません

置き竿 もってのほか 特にこの日のように

うねりがきつく 上げ下げで 4-5m以上

Imgp0283

高低差があるときは 波に会わせ仕掛けを

動かさなければ釣れません

何とか 良型のホッケ8匹を釣り上げ

格好が立ちました

本日の釣果 真鱈11本 ホッケ8匹 イカ1杯

でした

Imgp0284

今週も行く予定ですが 相棒が忙しく

予定立たずです

忙しく 羨ましい~~~

| | コメント (3)

11月13日釣行記

先々週から 凪男さんと一緒の釣行も

Imgp0270

彼が日曜日に仕事が入り 釣行中止

彼も相当ストレスが貯まっているみたいです

人から貰った魚は食べたくないらしく

早く沖に出たいと 嘆いております

釣り仲間から いろんな連絡があり

マッポさんは 農作業の片付けがまだ

掛かるらしく 行けないようですし

Imgp0271

キタさんは 岩手の久慈に着いた時に

電話をくれ かなり釣果が気になるみたいです

秋刀魚漁は 大型船が皆 内地に走り

地元に残っているのは 19~29tの地元船か

内地の 戻っても他の漁が出来なく

こちらで秋刀魚漁をしている 船ばかり

去年は 10月末には秋刀魚漁が終わりましたが

Imgp0273

やはり東日本震災がかなり

影響していますね

土曜日の夜 7時過ぎに電話が入り

どこかの釣りキチさんが 来ている見たく

会いに出かけますと なんと藤田さんでした

以前 彼に紹介され様似のメヌケ船に

Imgp0275

一緒に行き それから震災ではたくさんの

支援物資を貰い 大変ありがたい釣り仲間です

日曜日は同じ船に乗るとのことで

意気投合 飲んで帰ったのは 12時過ぎ~~

これは大変なことですね

3時半に目覚ましを掛け 目が覚めたのは

Imgp0276

4時10分~~~

慌てて 支度をし船に行き 荷物を積み込み

出港  飲み過ぎで体調が悪く釣行開始

しかし 引きが来たのは一番最初

やったー と思いましたが

40mで バレ~~~~~

先週も 真鱈釣りで11本上げ バラシが6本

Imgp0277

おまけに2週続けて 10本以上釣りましたが

タチ入りは 1本~~~

なんと確率の悪い釣り

バラス原因は ジグの上ハリを付けたため

それに皮が引っかかり 上げてくるとき

離れると判断して上ハリを外し 下のハリを

喰わせる事にしましたら

バラシは半減です

最後の方で アオゾイの反応が出たとのことで

五目仕掛けに替えるも 掛かってくるのは

真鱈ばかりでした

本日の釣果 真鱈17本でした

タチ入りも結構有り 満足な釣りでした

家族には 

又タラかい!! たまにはホッケを釣ってこい

との事でした

幸福丸の 太田船長今度はホッケをお願いいたします

| | コメント (2)

«10月30日釣行記